MENU

カードローンとキャッシングの違いは?

カードローンとキャッシングといったように様々な名称のローンを見つけることができます。利用方法も似ていますが、違いはあるのでしょうか?カードローンとは名前通りにカードを使うローンです。カードはローン専用のものが発行されることもあれば、銀行カードローンではキャッシュカードを使うこともあります。

 

キャッシングという言葉は、お金を引き出すという意味もあります。しかし一般的な認識としては、借りて引き出すという意味のほうが強いでしょう。カードを発行しないカードローンでは、キャッシングという表記をしてあることもあります。引き出さない状態、つまり振り込みキャッシングのように自分の銀行口座にお金が振り込まれた段階でもキャッシングという表現をすることがあります。その点からいえば、借りることだけでもキャッシングとも言えるわけです。むしろこの借りることをキャッシングと表現することのほうが多くなっていますね。

 

他にはローンカードというものもあり、これは原則として信販会社などが発行しているものです。しかし、カードローンという名称となっていることもあり、利用方法は銀行のものや消費者金融のものと違いはないと考えておいてよいでしょう。

 

カードローンは、ローンの一つの種類と考えておくとよいでしょう。キャッシングはローンの一つの種類ということもできますし、お金を借りることを意味することがあるというわけです。とにかく名称の違いにこだわるよりも、どんな借入方法や返済方法があるのかという点は、それぞれのローン商品を見て知っておくべきことでしょう。