MENU

専業主婦ならカードローンがピッタリ!

お金を借りることが難しいと考えられている専業主婦の方も、カードローンなら安心して申し込みができます。ただし、貸金業法の対象となるカードローンでは、原則として本人収入がある方しか申し込みができません。

 

そのため、専業主婦の方は消費者金融のカードローンには申し込みができません。しかし銀行カードローンは貸金業法の対象外となるので、専業主婦も申し込みができるものがたくさん見つかります。

 

銀行カードローンは専業主婦の方は世帯収入で審査を行うため、配偶者に安定した収入が必要になります。カードローンによっては、配偶者の同意書や収入証明書を求められることもあるでしょう。しかし、いずれも提出する必要なく、専業主婦の方の身分証明書だけで申し込みができるカードローンもあります。

 

ただ、本人収入がないという点から、大きな限度額が設定できるカードローンはあまり多くありません。カードローン自体の限度額は300万円となっていても、専業主婦の方のみ最高限度額は10万円から30万円程度となっているカードローンがほとんどです。

 

もちろん、限度額は申し込みをする主婦の方自体が余裕を持って返済できる額を設定するべきです。どのような利用目的なのかによって、限度額は変わってきますが、返済ありきで借入額を決定することが重要な点になってくるでしょう。細々とした支出が多い主婦の方にとって、カードローンは高い安心を与えてくれるものです。もしもの時のために準備しておくのもよいですね。